消費者金融過払い

2013年2月26日 Posted by mikanpro

過払いとは、過払い金、貸金業者が債務者に対して利息制限法を超える利息で貸付を行い、債務者が法定利息をオーバーして貸金業者に払いすぎた利息分のことです。

貸金業者の多くは、掲示罰の対象になる出資法を超えた利率での貸付と違い、利息制限法の定める利率を超えた貸付を行って罰を受ける対象にならないことを利用して、出資法が定める上限利率の29.2%に限りなく近い利率で貸付を行ってきました。

利息制限法が定める金利の制限は、「10万円未満・年20%」「10万円以上100万円未満・年18%」「100万円以上・年15%」です。